インスタ映え、リゾート感満載のデザートたち

沖縄には様々な珍しいフルーツがあります!

沖縄では本土ではあまり目にすることのない、珍しいフルーツやスイーツを体験することができます。沖縄料理はもちろんですが、フルーツやスイーツにも積極的にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。シークワーサーは沖縄ではレモンの代わりとして使われる、さっぱりとした味わいが特徴のフルーツです。アテモヤは甘みが濃厚なフルーツであり、森のアイスクリームと呼ばれることもあります。パッションフルーツは堅い皮に包まれたフルーツで、二つに割ると中にはゼリー状の黄色い粒々が入っており、これをスプーンですくって食べます。その他にもマンゴーやドラゴンフルーツやグアバやシャボチカヤなど、沖縄では独自のフルーツを楽しむことができるのです。

沖縄のスイーツも個性的な美味しさです!

沖縄には様々なフルーツや食材があり、これらから作られるスイーツにもやはり独自のものが多いようです。沖縄のお土産としても人気のタルトは、現地のお店でも味わうことができます。おすすめは地元の食材である紅芋から作られる紅芋タルトで、素材の独特の色合いとホクホクとした味わいを活かした風味が特徴となっています。バウムクーヘンはスイーツとしては定番ですが、沖縄のバームクーヘンはやはり地元の食材を活かした仕上がりとなっており、黒糖などの味を楽しむことができます。同様に生キャラメルにも地元の素材が活かされており、マンゴーやココナツなどの風味を楽しむことができるのです。いずれも個性的で美味しいスイーツばかりとなっていますので、沖縄を訪れる機会があればぜひとも試してみてください。