沖縄のフルーツ、どうやって食べる?どこで買う?

スイーツを食べ歩くなら国際通りがおすすめ

沖縄のグルメが数多く集まった国際通りですが、料理だけではなく南国育ちのカラフルなフルーツを使ったスイーツもたくさん食べられることは知っていましたか?美味しいだけではなく、写真に残しても見栄えのするスイーツばかりなので、国際通りに遊びに来た際にはぜひフルーツの食べ歩きも楽しんでみてくださいね。例えば国際通りには、沖縄でしか味わえないような独特な風味のアイスクリームを売っているお店がいくつかあります。そこでは味も見た目も100点満点のアイスクリームに思わず笑みがこぼれるでしょう。また国際通りにはジュースバーやスムージー専門店もあるので、歩き疲れたときには立ち寄って、南国の風を感じながら喉の渇きを潤すのも良いでしょう。

フルーツをそのまま味わうなら道の駅に行ってみよう

フルーツの宝庫とも言える沖縄では、訪れる先々でたくさんのフルーツたちに出会うことでしょう。国際通りでは沖縄ならではのスイーツが食べられることを紹介しましたが、生のフルーツを素材の味そのままで食べるなら道の駅へ立ち寄ることをおすすめします。沖縄に全8箇所ある道の駅では、ドラゴンフルーツやパッションフルーツなど沖縄で栽培された珍しいフルーツがカットされ、すぐに食べられる状態で売っています。採れたばかりの新鮮なフルーツを丸ごと味わえるのは道の駅ならではと言えるでしょう。また、道の駅には全国発送ができるお店もあるので、沖縄の旬なフルーツをお土産として持ち帰ることも可能です。ぜひ観光の合間などで道の駅に立ち寄って、沖縄育ちの美味しいフルーツを堪能していってくださいね。